2008年08月23日

刀豆パワー

ナタマメは、わが国に、江戸時代の初めごろに渡来しました。1697年に出版された農業全書で、刀豆をナタマメとして記載されています。健康にいいと言われるナタマメを主成分に、オオバコ、ハトムギ、クチナシ、アカメガシワを効果的にブレンドした刀豆パワーはバランスのとれた健康食品です。刀豆パワーをぜひ毎日の健康管理にお役立て下さい。


納期についてご注文後4日前後で出荷となります


■この商品の関連キーワード ≫ なたまめ ナタマメ ナタマメ茶
■刀豆パワー商品詳細
【商品名】 刀豆パワー
【名 称】 刀(ナタ)豆茶ティーバック
【原材料】 ナタ豆(刀豆)、大葉子(オオバコ)、鳩麦(ハトムギ)、梔(クチナシ)、赤芽柏(アカメガシワ)
【内容量】 180g(3g×60袋)
【お召し上がり方】 1日に刀豆パワー2袋を目安に、ティーバッグを入れたあと容器に熱湯を注ぐか、煮出してお召し上がり下さい。(1袋でカップ2〜3杯作れます)
【販売元】 ヨシトメ産業株式会社
【保存上のご注意】 直射日光及び高温・多湿を避けて、冷暗所で保存して下さい。開封後はなるべく早くお召し上がり下さい。

<名  称> 刀(ナタ)豆加工食品
<原材料名> ナタ豆(刀豆)、大葉子(オオバコ)、鳩麦(ハトムギ)、梔(クチナシ)、赤芽柏(アカメガシワ)、乳糖、デキストリン、結晶セルロース、アラビアガム、ショ糖脂肪酸エステル
<内容量> 125g(250mg×500粒)
<召し上がり方> 1日に刀豆パワー10〜15粒を目安に、そのまま水またはお湯と一緒にお召し上がり下さい。
<保存上の注意> 湿気を嫌いますので開封後はフタをしっかり閉め、直射日光を避けて涼しい所に保管して下さい。
●栄養成分表示:12粒中
エネルギー 8.37kcal
たん白質 0.37g
脂 質 0.2g
炭水化物 2.24g
ナトリウム 0.38mg


刀豆(とうず・ナタマメ)は東南アジアの温暖な地方が原産地で、古くに中国大陸に渡り、長い年月をかけて漢方での研究と応用がなされてきました。 日本には江戸時代の初め、中国から海をこえ九州へ渡り、特に鹿児島県のシラス台地と古代海底層地帯に栽培が定着しました。鹿児島県では400年の歴史をかけて、若いさやを漬物にしたタッバケ(太刀侃漬)として伝承されて来ています。つる状の1年生のマメ科の植物で、長さが30〜50cmにもなる扁平のさやがいかにも刀または鉈に似ていることから、刀豆と名付けられました。刀豆パワー粒は刀豆を主成分にオオバコ、ハトムギ、クチナシ、アカメガシワを効果的にブレンドした刀豆パワーはバランスとれた健康食品です。
posted by みなおそう at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105207878

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。